塾フランチャイズオーナ募集サイト

全国1000校舎を誇る個別指導塾。ただいまFCオーナー大募集!

NHロゴ

  • 5つの強み
  • 加盟条件と制度
  • オーナー様の声
  • 学習塾の1日
  • 開校の流れ
HOME
> オーナー様の声

オーナー様の声
加盟いただいているオーナー様からのメッセージ

高松  健 オーナー 株式会社レオ・バルゴ

高松 健 オーナー

加盟の経緯

旅行会社で21年間従事していたものの、不完全燃焼している自分に気づき、独立に向けFC本部を探すにいたりました。独立したらFCでと考えており、①小資本で始められる②自分が興味をもっていられる③将来性がある、これらを満たすものは『塾』でした。個別指導塾・集団塾、大手・中堅など、"名"のある学習塾FC本部を訪問し情報を収集したなかでダントツ、私の心をひきつけた本部がNOVAホールディングスでした。社員は皆明るく、親切丁寧、何よりトップの稲吉社長に大きな魅力を感じ、即、加盟を決断しました。

今後の展望

「お客様の満足が一番」、私の好きな言葉です。「良いサービスの提供」⇒「お客様の満足度向上」⇒「スタッフの遣り甲斐ができる」⇒「より良いサービスの提供」⇒「結果的に地域社会に還元」。このような理想的な循環になるよう会社全体で取り組んでいきます。お客様の満足度が高い校舎を作り、理念を受け継ぎ、人材の育成を行い、今後、10年で茨城、埼玉、東京23区外で35校舎展開し、理想的な循環の輪を広げることを目標にしています。そして、ゆくゆくは有望な人材に引き継がせたいと考えています、それが私の今の夢です。

矢野 雅己 オーナー 株式会社シーカンパニー

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

「一国一城の主として、自分が思い描いた仕事をしたい」と学生時代から夢を持っており、開業資金の目途もできた社会人二年目、「いよいよ夢実現の時」と意気揚々と、FCフェアに乗り込みました。数ある本部の中で、唯一納得できたのが『ITTO個別指導学院』のFCパッケージでした。なにより、トップである稲吉社長の熱い思いに触れ、『共存共栄』とういう企業理念に心酔し、加盟の決意を固めました。

今後の展望

「学習塾業界において、日本一のフランチャイジーになる」、常にビジョンは明確です。【経営校舎数100校舎】×【平均生徒数100名】=【総生徒数10,000人】の実現。そのために、当社ではフリースタンディング校舎での展開を積極的に推し進めており、「顧客満足度」「従業員満足度」の両方を高いレベルで実現できるこのパッケージをスピード感をもって展開していくことが当社のミッションであると考えております。

山田 啓子 オーナー

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

子供たちの成長を通じて自分も成長できる教育事業に魅力を感じ、24歳で一歩踏み出してから、学習塾一筋で、集団塾ではエリア責任者、個別指導塾では教室長を務めていました。ただ、より自分を成長させたい思いがあり、独立を考えるようになりました。個人塾は黒字化までに時間がかかると考え、FC候補を探すようになりました。何社か事業説明も聞きましたが、ピンとくるものがない中、『ITTO個別指導学院』の担当者の話を聞いてみたら、教育に対する考え方、利益収支などの説明が丁寧で不安なくスタートできると思いました。また、男女の社員が二人で出迎えてくれたことにも感銘を受けました。加盟は即決でした。

今後の展望

私の運営校舎ではこども向け英会話をITTO個別指導学院に併設しています。地域からの注目度も高く、チラシを折り込むたびに問い合わせが入り、兄弟姉妹で一緒に通う、塾と英会話とを同時受講で通うなど地域に根付く塾となりました。1校舎目は開校から約半年で黒字化に成功し、開校したばかりの2校舎目も順調に推移しています。本部理念である「共存共栄」のもと、全国のいろいろなオーナー様に会う機会があり、大変良い刺激をいただき、今後は5年以内に5校舎の展開を目標に邁進していきます。

黒川 浩一 オーナー 株式会社フランチャイズ

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

中学時代、社会の授業で学んだ資本主義に衝撃を受け、「資本家になりたい」と思ったことが今の独立につながっています。学生時代に立ち上げた事業が失敗した苦い経験から資本のかからないFCなら失敗しないだろうと考え、塾講師のアルバイト経験も活かせる塾業界にしぼってFC本部探しを行いました。『ITTO個別指導学院』をえらんだ理由は2つ。1つは社員教育が行き届いており、将来性を感じたこと。2つ目は稲吉社長のエネルギッシュな行動力を目の当たりにしたこと。自分の夢が実現できると直感し、加盟は即決でした。

今後の展望

私にとってフリースタンディング校舎の運営は塾経営、第二幕のスタートでした。今後、勝ち残るためには、他塾と圧倒的な差別化が必要ですが、それは地域でも噂になるほどの教室長の熱心さや入試実績に加え、素晴らしい学習空間を提供することではないかと考えています。「同じ授業料なら当塾へ通わせたい」と保護者様の満足度も高く、価格競争にも巻き込まれず、テナント物件とは次元が違う、新たな可能性を持ったフリースタンディング校舎の展開をスピード感持って今後も推し進めていきます。

喜多野正之 オーナー 株式会社WITS

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

医療メーカーで就職するなか独立してシゴトをしたいと考えるようになり、経営コンサル会社に転職後、経営について勉強し、1年程の期間考え抜き、出した結論は『学習塾』。学習塾でも独自の塾ではなく、FC加盟することに決めました。FC加盟することにしたのは、複数教室展開を早期に実現しようと考えていたためです。『ITTO個別指導学院』への加盟を決めたのは、本部社員の方々の対応が早く、他のどの学習塾本部社員の方よりも元気があったからです。

今後の展望

WITSは創業13年で60教室となりました、新規事業も手掛けはじめましたが、本業は学習塾です。この学習塾事業を通じて、一人でも多くの子どもに勉強の大切さを伝えていきたいと思っていますし、2023年度中に130教室の展開を目指しています。そのためにはNOVAホールディングスさんの力が必要です。「勢い」ある出店戦略で今後も二人三脚でがんばっていきたいと思っています。

井田 貴俊 オーナー 株式会社アイ・ディー・エー

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

営業会社のサラリーマンとして勤務しているときに、「もっと達成感のある仕事は何か?」といつも考えており、自分の将来像として、会社を介さず、社会と直接向き合って仕事ができる『独立開業の志』はサラリーマン時代からもずっと持っていました。独立するにあたり、経験値も全てリセットし、ゼロベースからでも取り組めること、自分一人で始められること、将来の展開が有望なことをポイントに考え、当時、猛烈に成長していた『ITTO個別指導学院』への加盟を決意しました。

今後の展望

塾業界は競合他社も多くなり、また淘汰もされてきました。各地域の中で、当校を選んでいただけるように、「感謝の心」、「向上心」、「チャレンジ精神」を大切にしています。すべてのお客様、お取引先様、仲間、会社、社会に『感謝する心』をもち、たくさんの「ありがとう」をいただくために、「向上心」・「チャレンジ精神」をもち、塾人としての誇りをもって、生徒様・保護者様の期待に応えることで、一歩先行く愛される校舎をつくっていきたいと考えております。

廣田 哲也オーナー 

加盟の経緯

電装設計会社で働いていましたが、もともと独立志向が強く、FC展に参加した知人から紹介されたことがきっかけでした。特に教育に興味があったわけではなかったのですが、若い会社でおもしろそうだと思い、話を聞いてみると、働いている社員の元気で、明るく、前向きなところに魅了されすぐに加盟を決めました。本部とFCオーナーの上下関係があるFCチェーンも多いなか、本部が同じ目線で運営し、風通しが良いのもあって続けてこられたと思います。

今後の展望

1校舎目は半年で黒字化となり入りきらなくなったので、近くに2校舎目を開校しましたが、現在2校舎とも順調に黒字運営です。本部主催の勉強会で共有された、他校舎の成功事例を取り入れて、運営に活かせたことは大きかったです。それにより、集団塾か個別塾かで選ばれるご家庭の地域が多い中、集団塾かITTOかで選んでいただけるようになっていると感じます。また生徒の最も多感な時期に関われて、こちらが努力すればした分だけ、生徒から返ってくるのもこの事業ならではのうれしく思える瞬間です。ここ5年が勝負だと考え、今後の新たなスタートとして10校舎を目指しています。

伏原 裕二 オーナー

伏原 裕二 オーナー

加盟の経緯

私は元々ITTO個別指導学院の講師から教室長となり、エリアマネージャーや校舎開発など様々な業務にたずさわる中で、経験が自信に繋がり、いつしか「今までに培ってきた能力がどこまで通用するかを試してみたい」という思いが強くなってきました。30歳という節目をむかえた際、社員の独立を全力でフォローする社風に後押しされる形で加盟を決意しました。また、生徒にも保護者様にも好印象なデザインの校舎、初期投資の低さも決め手となりました。

今後の展望

今後の展望としては、未経験の方、経験者の方かかわらず、独立を志している人にとって夢と希望が大いに持てるオーナーになりたいと考えています。学習塾として地域に根付き、「より楽しく」「より長く」「より安定した経営」が実現できるビジネスモデルを運用し、複数校舎を展開した上で、グループ全体の繁栄に還元していけるように励みます。

笹井 裕介 オーナー 

矢野 雅己 オーナー

加盟の経緯

本部社員として開校支援に携わっていたとき、様々な先輩オーナー様が人生賭けて1校舎、1校舎を開校されていく、その情熱を身近で感じることとなり、「自分の校舎を持ちたい!」という強い思いを持つようになりました。経営理念として『共存共栄』を掲げ、オーナー様と本部との距離が近いNOVAホールディングスであれば、本部とともに自分自身も一人のFCオーナーとしてまだまだ成長していける予感がしましたので、独立する決心をしました。

今後の展望

テナント校舎で始めた塾事業ではありますが、開校当初は知名度向上、認知拡大のために地道にポスティングなど行っていきました。結果、目標生徒数もクリアでき、「凡事徹底」、当たり前のことをどこまで徹底できるかが、重要となることを肌で感じました。今は念願のフリースタンディング校舎での展開もでき、今後も地元に根付いた校舎として、お通いいただく生徒様や保護者様への内部ケアはもちろん、ご来校いただいた方々に100%ご満足いただけるよう続けて運営努力をしていきます。

  • type
  • 当サイトで使用しております画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させて頂きます。
  • copyright(C) NOVAホールディングス株式会社 all rights reserved.