英会話教室NOVAの
ワンポイントイングリッシュ

NOVA LEARNINGNOVA LEARNING

うさぎ

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、
実際に現地で使える生きた英語表現を、
カテゴリー別にご紹介致します。

英語で「すみません」を伝える

すぐに使いたくなる英語表現

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

今日は、丁寧に「すみません」とワンクッションを置けるフレーズを紹介していくよ♪

■I’m sorry to interrupt you, but…(お邪魔してすみませんが/お取込み中すみませんが)
A: I’m sorry to interrupt you, but can I talk to you in private?
(お邪魔してすみませんが、ちょっと2人きりで話せますか?)
B: Sure. What’s up?(いいよ。なにか?)
★[interrupt]は「割り込む」「さえぎる」という意味だよ!

■I’m sorry to bother you, but…(お手数かけてすみませんが)
A: I’m sorry to bother you, but could you take a look at my computer?
(お手数かけてすみませんが、私のコンピュータを見てもらえます?)
B: Sure. What’s wrong?(いいよ、どうかした?)
★[bother]は「煩わす」「面倒をかける」という意味だよ!

■Thanks for your time.(お時間とらせてすみませんでした)
A: I looked everywhere but I couldn’t find the letter.
(あちこち探してみたけど手紙はなかったよ。)
B: I see. Thanks for your time.(分かりました。お時間とらせてすみませんでした。)
★日本で「すみません」というところをThank you.と表現したほうが自然になります!

■Thanks as always.(いつもすみません)
A: I can come and help you.(手伝いに行くよ。)
B: Thanks as always.(いつもすみません。)
★ほかにも[Thanks as usual.][Thanks as ever.]など同意表現もあるよ!

■I’m sorry to trouble you.(ご迷惑かけてすみません)
A: I’ll see what i can do for you. (できるだけやってみましょう。)
B: I’m sorry to trouble you.(ご迷惑をかけてすみません。)
★類似表現で[Thank you for all the trouble you’ve taken.]と相手の労に感謝する言い方もあるよ!

ひとこと言うか言わないかで印象が変わるよね!
是非何か質問したり、何かしてもらった時に使ってみよう!

「スタート応援キャンペーン!」入会金半額!5月31日まで。

「スタート応援キャンペーン!」入会金半額!5月31日まで。

英会話スクールのNOVAでは
ネイティブスピーカーが話す
生きた英語

しっかり身につきます!

Lesson Style

Lesson Style

  • 通学型レッスン 駅前留学 マンツーマン・グループ
  • Kids こども英会話
  • Online Lessons 新・お茶の間留学(オンライン英会話)
  • Business ビジネス英会話
  • LIVE配信レッスン NOVA LIVE STATION
  • App 英語学習アプリ

やっぱりNOVA「駅前留学」

英会話を学ぶなら、やっぱりNOVA!

  • 0120-324929
  • 無料体験レッスンお申込み
  • 資料請求お申込み