英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

英会話で使われる外来語~ラテン語・ドイツ語編~

目からうろこの英語表現
SONY DSC

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

ラテン語とドイツ語が起源の単語を紹介するね。

That was a bit of a non sequitur.
(ちょっと脈略ないんだけど、それ。)
a non sequitur は「脈略がない」という意味で、前の会話とつながりがない時に使うよ。

Don’t ask him for help – it’s quid pro quo with him.
(彼にお願いしない方がいいよ。見返りを要求してくるし。)

quid pro quo は this for that という意味。 「見返りとして」という意味で使われるよ。

Dan’s pieces will be in an exhibition this month. I guess he’s a bona fide artist now!
(ダンが描いた絵が、今月展覧会に出るよ。本物の画家になったってことだね!)

bona fide は「本物」 「正真正銘の」という意味だよ。

Grunge music was part of the zeitgeist of ‘90s America.
(グランジ音楽は90年代のアメリカの時代精神の一部だった。)

zeitgeist は 「その時代の政治的、時代的精神」という意味だよ。