英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

インターネットの英語表現いろいろ

外国人ならではの英語表現

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

インターネットって便利だよね。連絡取りあったり、ニュースを見たり、ネコの動画見たり。。。でも時々イライラすることもあるよね。がっかり、とかイライラを表すインターネット表現を紹介するね。

A: I figured out what was wrong with the TV. It wasn’t plugged in lolol
(テレビの問題解決できた。コンセントさしてなかったんだww)
B: smh
(あり得なくない、それ。)

smh はshaking my head の略で、「バカだなー」とか「がっかり」「信じられないー」って言いたい時に使えるよ。

A: I’ve never been to the U.S., but I’ve been to Hawaii.
(アメリカに行ったことはないけど、ハワイには行ったことあるよ。)
B: Hawaii is part of the U.S.? (facepalm)
(ハワイはアメリカの一部だよ?呆れる。)

facepalm は「頭痛いー」みたいな感じで顔を手で覆うこと。「呆れた」とか「恥ずかしいー」って意味で使われるよ。

A: Teaching sounds easy. I mean, you get long vacations.
(学校の先生って簡単な仕事でしょ?だって、休みが長いし。)
B: Seriously? (headdesk)
(本気で言ってるの?ムカつく。)

headdesk は「イライラする」とか「ムカつく」という意味で、机に頭をぶつけるイメージだよ。