英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

「計画的に」の英語表現いろいろ

外国人ならではの英語表現

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

can / can’t wait を紹介したの覚えてる?意味は急ぎ、急ぎじゃない、だよ。何かを終わらせる時に使える表現を紹介するよ。

A: Ben, how are your presentation notes so far?
(ベン、プレゼンのメモはどうなっている?)
B: Sorry, I haven’t quite gotten around to them. I’ll get on that this afternoon.
(すみません、ちょっと手がまだ回っていません。今日の午後に取り掛かります。)

get around to は「何かをするのに時間を見つける」「やる気になる」って言う意味だよ。

A: Let’s get this quarter’s schedule out of the way first.
(まずは今四半期のスケジュールを決めておきましょう。)
B: Right, once we get that over with we can talk about the redesign.
(そうですね、それを片付けてからリニューアルのことを話しましょう。)

get out of the way は「後から心配しなくてもいいように片づける」という意味。
get over with も同じ意味だけど、あんまり楽しくないものとか、難しい問題の時に使うよ。