英会話教室NOVAの
ワンポイントイングリッシュ

NOVA LEARNINGNOVA LEARNING

うさぎ

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、
実際に現地で使える生きた英語表現を、
カテゴリー別にご紹介致します。

英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS「Air New Zealand Weighs Passengers for Flight Efficiency」

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 最近のニュースを英語で取り上げてお送りするよ!今日は、「飛行機」について! [オススメな読み方] ①分からない単語があっても、まずは英語だけで読んでみる! ②日本語訳で答え合わせをしてみる! ③声に出して読んでみる! ■Air New Zealand Weighs Passengers for Flight Efficiency Air New Zealand plans to conduct a survey in June to improve airplane safety. Passengers will be weighed before boarding, but this information will remain confidential and will only be processed by a computer. Participation in the survey is voluntary, and they aim to weigh around 10,000 people. Due to an increase in the size of individuals in New Zealand, with 34% of adults and 31% of children being larger than average, passenger weight is considered crucial for safety. Previously, Air New Zealand conducted a similar survey but only for domestic flights due to the pandemic. This new survey, spanning from May 29th to July 2nd, aims to enhance fuel efficiency and ensure the safety of long-haul flights, such as the Auckland to New York route, which lasts approximately 17 hours. ■エアニュージーランドは、飛行の効率向上のために乗客の体重を測定する予定 エアニュージーランドは、航空機の安全性向上のために6月に調査を実施する予定です。乗客は搭乗前に体重を計測されますが、この情報は共有されず、機械によって分析されます。 この調査への参加は任意であり、約10,000人の体重を測定することを目指しています。 ニュージーランドでは個人の体型が増大しており、成人の34%と子供の31%が平均よりも大きいため、乗客の体重は安全性にとって重要とされています。 以前、エアニュージーランドはパンデミックのため国内線のみで同様の調査を行いました。 今回の調査は5月29日から7月2日までの期間に行われ、オークランドからニューヨークへの約17時間の長距離フライトなどの燃料効率の向上と安全性の確保を目指しています。
英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS「New York City is sinking under its own weight」

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 最近のニュースを英語で取り上げてお送りするよ!今日は、「ニューヨークの沈下」について! [オススメな読み方] ①分からない単語があっても、まずは英語だけで読んでみる! ②日本語訳で答え合わせをしてみる! ③声に出して読んでみる! ■New York City is sinking under its own weight New York City is sinking at a rate of 1-2 mm per year, with some areas sinking even faster. This is due to the weight of tall buildings. A study revealed that 44 out of 48 heavily populated coastal cities are also sinking due to a process called subsidence, which can be caused by natural factors and human activities. While subsidence is normal for coastal cities, the sea level around New York City is rising twice as fast as anywhere else. Since 1950, the surrounding water has risen by 22cm and could rise up to 1 meter by 2050. Although there is no immediate need to panic, the ongoing sinking process increases the risk of flooding, and building large structures in the city contributes to the problem. With the combination of sinking land and rising sea levels, New York City faces an amplified risk of flooding. This highlights the importance of implementing measures to mitigate the impact of these factors and to ensure the city's long-term resilience against potential future flooding events. ■ニューヨーク市、沈下が進行中 ニューヨーク市は、毎年1〜2ミリメートルの速度で沈下が進行しており、一部の地域ではより速いペースで沈んでいます。その主な原因は、高層ビルの重さによるものです。 最近の研究によると、48の人口の多い沿岸都市のうち44都市が、自然的要因や人間の活動による地盤沈下の影響を受けていることが明らかになりました。 沿岸都市における地盤沈下は一般的な現象ですが、ニューヨーク市周辺の海水位上昇は他の地域よりも2倍速いペースで進行しています。1950年以来、周囲の水位は22センチ上昇し、2050年までには最大で1メートル上昇する可能性があります。 現時点では、慌てる必要はありませんが、この進行中の地盤沈下は洪水のリスクを増大させており、都市内に大規模な建造物を建設することがこの問題に貢献しています。 地盤沈下と海水位上昇の組み合わせにより、ニューヨーク市は洪水のリスクが増大しています。この状況は、これらの要因の影響を軽減する対策の実施、そして将来の洪水イベントに対する都市の長期的な耐久性を確保することの重要性を強調しています。
英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS「Japan’s child population at record low for 42nd consecutive year」

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 最近のニュースを英語で取り上げてお送りするよ!今日は、「日本の少子化」について! [オススメな読み方] ①分からない単語があっても、まずは英語だけで読んでみる! ②日本語訳で答え合わせをしてみる! ③声に出して読んでみる! ■Japan's child population at record low for 42nd consecutive year Japan's birth rate has hit its lowest point for the 42nd consecutive year, according to recent data released by the Japanese government. As of April 1, the country had 14.35 million children below the age of 14, a decrease of approximately 300,000 compared to the previous year. Of these children, 7.35 million were boys and 7 million were girls. This represents the lowest proportion of children in Japan's total population since 1950, at 11.5%. To counter this decline, the government established the Children and Families Agency in April 2023, aiming to improve child care services and explore measures such as increased financial support for families with children. Among 36 countries with over 40 million people, Japan has the fewest children, followed by South Korea and Italy. Projections indicate a further decline, with the child population expected to drop below 10 million by 2053 and reach 7.97 million by 2070. The effectiveness of the government's plan to boost birth rates remains uncertain. ■日本の子供の数、42年連続過去最低更新 政府が最近発表したデータによって、日本の出生率は42年連続過去最少を更新している。 4月1日時点では、14歳以下の子供の数は1435万人であり、前年比約30万人の減少となる。そのうち、男の子が735万人、女の子が700万人を占めている。日本の全人口の11.5%を占めており、1950年以降で過去最少となっている。 この減少の対策として、子育てサービスの拡充や、子育て世帯への経済的支援などの方針の検討を目標として、政府は2023年4月にこども家庭庁を設立した。 人口4000万人以上の36ヵ国の中で、韓国とイタリアに次いで日本の子供の数が最低である。 さらなる減少が予想されており、子供の数が2053年には1000万人を下回って、2070年までには797万人まで低下する見込みである。 政府による出生率を促進する対策の効果ははっきりしないままである。
英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS「Sushiro to turn its waste cooking oil into aviation fuel」

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 最近のニュースを英語で取り上げてお送りするよ!今日は、「サステナビリティ」について! [オススメな読み方] ①分からない単語があっても、まずは英語だけで読んでみる! ②日本語訳で答え合わせをしてみる! ③声に出して読んでみる! ■Sushiro to turn its waste cooking oil into aviation fuel Food & Life Companies Ltd. (F&LC) owns Sushiro and Sugidama, an izakaya with over 70 stores. Sushiro, with 680 restaurants in Japan, offers a diverse menu that includes dishes cooked in oil. Recognizing the issue of excessive cooking oil waste, F&LC aims to address sustainability concerns. Sushiro alone generates around 1,000,000 liters of waste cooking oil annually, currently sent to landfills where it releases methane, a hazardous gas. To combat this, in partnership with Cosmo Oil, Sushiro plans to repurpose its waste cooking oil to produce sustainable aviation fuel (SAF), following the example of other Japanese companies. Japan aims to make 10% of the fuel used by its airlines SAF-based by 2030, as SAF offers cleaner, safer, and less harmful properties compared to regular jet fuel. ■スシローが廃食用油を航空燃料に 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES (F&LC)はスシローと70店以上ある居酒屋チェーンの杉玉を運営している。 国内680店のあるスシローは油を使った料理を含め、種類豊富なメニューを提供している。 廃食用油の大量生産の問題を認め、F&LCはサステナビリティに対する懸念を解消することを目指している。 スシローの店舗だけで一年間で約100万リットルの廃食用油を生産しており、現在では使用済みの食用油は埋立地まで送られ、危険性のあるメタンガスが生成されている。 対策として、他社と同様に、スシローは株式会社コスモエネルギーホールディングスと連携し、廃食用油を再利用して持続可能な航空燃料(SAF)を生産する方針である。 SAFは従来の航空燃料と比べ、安全性が高く、二酸化炭素の排出量が少ないため、日本国内では、2030年までに航空会社に使われる航空燃料の10%をSAFにすることをめざしている。
英語でイマドキNEWS

英語でイマドキNEWS「Aeon to open AI-powered online supermarkets」

こんにちは、英会話スクールNOVAです。最近のニュースを英語で取り上げてお送りするよ!今日は、「AIによるネットスーパーについて」![オススメな読み方]①分からない単語があっても、まずは英語だけで読んでみる!②日本語訳で答え合わせをしてみる!③声に出して読んでみる!■Aeon to open AI-powered online supermarketsAeon is launching a new online supermarket called "Green Beans" with 50,000 different items available starting this summer. The supermarket will offer a variety of products including fresh vegetables, food, and everyday items. Unlike Aeon's other online supermarket, Green Beans will be staffed by robots and artificial intelligence (AI).Akio Yoshida, the head of Aeon, explained that the purpose of this new service is to make online shopping more convenient for everyone. When customers visit the Green Beans online supermarket, they will receive personalized shopping lists generated by AI, based on their previous purchasing patterns. With repeated use, these lists will improve over time.Delivery is available between 7 am and 11 pm, with a cost of approximately \330, or \550 for late-night and weekend deliveries. Initially, the service will be available in Chiba, Kanagawa, and select areas of Tokyo, but Aeon plans to expand it to cover all 23 wards of Tokyo and Kinki in the future.■イオンがAIを活用したネットスーパーに着手イオンが今夏から5万点以上の商品を提供する「グリーン・ビーンズ」という新ネットスーパーを立ち上げる予定である。このスーパーでは、野菜、食品、日用品など、様々な商品を販売する予定である。イオンは他に運営しているネットスーパーと違って、グリーン・ビーンズはロボットとAIが作業を担う。イオンの社長である吉田昭夫氏は、この新サービスの目的はオンラインショッピングを便利にすることだと述べている。グリーン・ビーンズネットスーパーを利用する際、購入履歴に基づいてAIによって作成されたショッピングリストが提供される。利用回数が増えるにつれて、そのリストの精度があがる。朝7時から夜11時まで配達が可能であり、通常送料が330円、深夜・週末の送料が550円となる。千葉県、神奈川県、東京都の一部を対象にサービスを開始するが、将来東京23区、近畿地方まで拡大する予定である。
           

「上達応援キャンペーン!」テキストプレゼント+オールイン留学 3か月 20%OFF! さらに、フィナンシェプレゼント! 6月30日まで

           

「上達応援キャンペーン!」テキストプレゼント+オールイン留学 3か月 20%OFF! さらに、フィナンシェプレゼント! 6月30日まで

英会話スクールのNOVAでは
ネイティブスピーカーが話す
生きた英語

しっかり身につきます!

Lesson Style

Lesson Style

  • 通学型レッスン 駅前留学 マンツーマン・グループ
  • Kids こども英会話
  • Online Lessons 新・お茶の間留学(オンライン英会話)
  • Business ビジネス英会話
  • LIVE配信レッスン NOVA LIVE STATION
  • App 英語学習アプリ

やっぱりNOVA「駅前留学」

英会話を学ぶなら、やっぱりNOVA!

  • 0120-324929
  • 無料体験レッスンお申込み
  • 資料請求お申込み