TOP

英語好きが集まる英語漬けコンテンツ NOVA  LEARNING 01

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

  • Instagram
  • Facebook

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

NOVA公式のFacebookとインスタグラムで話題になった「KIKO’S NOTES」。海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を毎日配信してきました。そんな「KIKO’S NOTES」からカテゴリー別で表現やクイズをご紹介します。

HOME> NOVA LEARNING > #01使える!生きた英語表現 > 03.目からうろこの英語表現

03目からうろこの英語表現

スピーカーイメージ1外国人講師の音声を再生できます
(※発音が難しい表現はスピーカーイメージ2で示します)

「あのテスト、よくできた!」

I killed that exam.

どんな意味かわかる?
kill なんて何だか物騒な表現。。。と思うけど、実はポジティブな表現として使われているんだよ!

I killed that exam.
(あのテスト、よくできた!)

kill を使うと「あのテストやっつけてやった!=よくできた」という意味になるよ。 逆に「ぜんぜんダメだった。。。」っていう時は、bombが使えるよ。

I bombed that interview...
(面接、大失敗だった。。。)

kill も bomb も物騒な表現だけど、日常会話ではよく使われるから覚えておくといいかも?!

KIKO'S_NOTEイメージ

sweet って、食べ物以外にも使える?!優しいね。

「優しい」人って、どんな人?
すぐ手伝ってくれる人?
親切な人?思いやりがある人?

優しいって、kind とか generous, thoughtful みたいに色々表現はあるけど、カジュアルな場面では sweet も使えるよ。

sweet って聞くと「甘い?」って思うかもしれないけど、英語では「優しい」って意味でよく使われるよ。

(〇) She’s so sweet!
(△) She’s so generous!

(〇) That was really sweet of you!
(△) That was really thoughtful of you!

「優しいね〜」と思った時に、素直に伝えよう☆

KIKO'S_NOTEイメージ

なんでも使える stuff!

なんでも使える stuff!

話しをしている時に、細かいことまで話すのはメンドクサイ時あるよね。
そういう時、カジュアルな会話だったら、stuff が便利。

I spent all weekend spring cleaning. I didn’t know I had so much stuff!
(週末はずっと掃除だった。あんなにいっぱいの物があったなんて知らなかった。)

Sorry I haven’t been in touch. I’ve been so busy with work stuff.
(ゴメン、連絡取ってなくて。仕事のことで忙しくて。)

Next week is going to be tough. I have so much stuff to do!
(来週は大変。やることいっぱい!)

便利に使える stuff。 ぜひ使ってみて!

KIKO'S_NOTEイメージ

bug は「虫」という意味だけど、こんな意味も

気にしたくないけど。。。イライラしちゃう。

列に並んでたら横入りされた!
隣の部屋の人がうるさい!

ちょっとイライラしちゃうことあるよね。
何かが、もしくは誰かが、あなたをイライラさせる時には bug が使えるよ。

bug って「虫」って意味だけど、別に虫がいなくても使えるよ。虫にたかられて、イライラして、うっとうしい〜って感じ。

Man, it really bugs me when people cut in line.
(もう!横入りされるとイライラする〜。)

My coworkers keep bugging me about the office hanami party.
(同僚が会社の花見パーティーのことで、しつこい〜。)

Don’t let it bug you.
(気にすることないよ〜。)

KIKO'S_NOTEイメージ

thing の使い方いろいろ

Is that a thing?

この前紹介した、stuff 使ってみた?今日は同じように便利に使える thing を紹介するよ!

#1 流行ってるもの
A: I went to the mall, and there was leopard print everywhere!
(今日モールに行ったんだけど、レオパード柄のものばっかりだった!)
B: Yeah, it’s a thing right now.
(そうだね、今流行ってるものだからね。)

#2 何か本当にあるもの、実際にやること
A: This guy on TV was talking about an all-bacon diet.
(TVでベーコンだけダイエットについて話してたよ。)
B: Is that a thing?
(そんなの本当にあるの?)

#3 よく知られているもの、知られていること
A: Are cassette tapes still a thing?
(カセットテープってまだあるのかな?)
B: Here and there, yeah.
(うん、あちこちにあるよ。)

KIKO'S_NOTEイメージ

今日は「ワリカン」で行こう!

友達とごはんに行った時、誰が払うってどう決める?

交互に払う?
それとも自分が注文した分だけ払う?
それともピッタリ人数分で割る?

もし合計金額を人数分で割る時は、split the bill って言うよ。
自分が注文した分だけ払う時は、go Dutch って言うよ。

でもどっちの場合でも go Dutch を使う人がいるから、
「あれ?どっちだ?」と思ったら、聞いてみよう!

KIKO'S_NOTEイメージ

味覚を表す言葉で人を表してみよう!

前に sweet な人のことを紹介したよね?どんな人が sweet だったかおぼえてる?
sweet な人は、優しかったり、親切だったり、思考深い人のこと。

今日は人を表すことができる、別の味覚を紹介するよ☆

I know you’ve had a lot of setbacks, but don’t let yourself get bitter.
(色々苦い経験があったとは分かるけど、恨んだりしちゃだめだよ。)

bitterは、にが〜い経験をたくさんした人や期待や希望の無い人のこと。

A:Whatever, it’s fine that Rachel got promoted over me. Like I care.
(私じゃなくて、レイチェルが昇格したって、どうでもいいし。気にしてないし。。。)
B:Hey, you don’t have to get salty about it.
(ねぇ、そんなすねなくてもいいよ。)

salty は bitter に似てるよ。
イヤな経験をした人、挫折した人、そしてそのせいですねてる人のことを言うよ。

KIKO'S_NOTEイメージ

teach や learn の意外な意味

teach や learn の意味はわかるかな?
「教える」とか「学ぶ」って意味だよね。

例えば、
I taught her a few Japanese phrases.
(彼女に、日本語の表現をいくつか教えた。)
She learned some Japanese phrases.
(彼女はいくつかの日本語表現を学んだ。)

今日は teach や learn の他の使い方を紹介するよ。

That’ll teach you./That’ll learn you.
(当然の報いでしょ)

ここでは teach も learn も「報い」という意味で使われているよ。
*ここの learn は文法的には間違ってるけど、映画とかTVではよく使われている表現。

じゃあ school はどうだろう?
英語のスラングでは時々、 school を動詞として使うよ。

Oh man, they completely schooled us.
(やばい、完全に負かされたー。)

「勝る」「性能が良い」とか「恥をかかせる」って意味だよ。

KIKO’S_NOTEイメージ

sketchy ってどういう意味?

sketch(スケッチ)は書き終わっていない絵、っていう意味だけど、 sketchy はどういう意味だか分かる?

The details are still sketchy, but we’re planning something big for this fall.
(詳細はまだはっきりとしていませんが、今秋に向けて何か企画しています。)

sketchy はまだ完成していない計画とか、まだ詳細が決まっていない、っていう意味だよ。

sketchy には「ちょっと危ない」って言う意味もあるよ。最後の y を取って言うと、カジュアルな言い方になるよ。

I don’t like hanging out in that part of town. It’s pretty sketchy.
(あの辺であまり遊びたくないね。かなり危ないところだよ。)
That bar’s a bit sketch.
(あのバーの雰囲気って、なんか怪しい。)

KIKO’S_NOTEイメージ

moody ってどういう意味?

いつでも冷静で落ち着いてる友達はいる?じゃあ、気分屋な友達は?
いつでも落ち着いてる人のことは、前に紹介した chill が使えるよ。じゃあ、気分屋な人は?

A: Sorry I snapped earlier. I just get really moody sometimes.
(さっきキレちゃってごめんね。ちょっと気分屋なところがあって。)

B: No no. It’s fine. I didn’t take it personally.
(いえいえ、大丈夫だよ。別に気にしてないし。)

気分をコロコロ変える人のことを、 moody って言うよ。あんまりいい言葉じゃないから、使う相手には気をつけよう!

KIKO’S_NOTEイメージ

know を使ったフレーズ

友達の話を聞いている時に、「そうだと思ってた!」ってなることあるよね。彼氏の話とか、転職の話とか〜。
そんな時、英語ではなんて言えばいいんだろう?

英語ではこう言うよ★

I knew it!
(やっぱり!)

直訳すると「私は知っていた」って意味。そこから「そうなんじゃないかなと思ってた〜」って意味で使われるよ。

A: Well…I’m seeing Jake.
(えっと〜、実はジェイクと付き合ってるんだ。)
B: I knew it!
(やっぱり!)

I knew that. は似たような表現だけど、「そんなこと知ってたし〜」って意味になるから、間違えないように気を付けてね。

KIKO’S_NOTEイメージ

mind, bother, care の使い分け

ドンマイは ❝ don’t mind ❞ から来た言葉だけど、英語の don’t mind はまったく違う意味だよ。

Today my friend canceled on me at the last minute, but I don’t really mind.
(今日は友達にドタキャンされたけど、(ドタキャンが嫌だけど、友達が好きだし、他にすることあるから)あまり気にしてない。)

I don’t mind. は「(悪いとかイラつくって分かってるけど)その状況を理解する」って言う意味。

Today my friend canceled on me at the last minute, but it didn’t really bother me.
(今日は友達にドタキャンされたけど、(ドタキャンってそこまで嫌なわけじゃないから)あまり気にしない。)

It doesn’t bother me. は「(悪いとか、イラつくってわかっているけど」特に気にしない」って意味だよ。

Today my friend canceled on me at the last minute, but I don’t really care.
(今日は友達にドタキャンされたけど、(ドタキャンされてもされなくてもどうでもいいし、私と関係ないから)あまり気にしない。)

I don’t care. はこの中では一番ネガティブなイメージ。
どんな状況でも、「まったく関心がない」って意味。使う時には気を付けてね。

KIKO’S_NOTEイメージ

英会話で使われる外来語〜フランス語編〜

英語から日本語として使われるようになった言葉っていっぱいあるよね。英語も他の言語が起源の単語があるよ。今日は元がフランス語の単語をいくつか紹介するね。

It’s a faux pas to arrive too early to a home party.
(ホームパーティーにあまりに早く来るのはマナー違反。)

a faux pas は「マナー違反」という意味。発音はフォーパーだよ。

Her debut novel is a literary tour de force.
(彼女のデビュー小説は傑作です。)

a tour de force は「傑作」という意味。発音は ツアーデフォース。

As an actress, she has a certain je ne sais quoi.
(女優として、彼女は何か言葉にできない魅力があります。)

je ne sais quoi は「なんて言っていいか分からない」という風に訳されるよ。言葉で表現しづらい時に使うよ。発音はジェネセクァー。

Wow, I just had deja vu there for a second.
(うわ、さっきちょっと既視感がしちゃった。)

déjà vu は「見たことがある」という意味。以前に経験したことのあるような気がする時に使うよ。デジャヴュって聞いたことあるよね。

KIKO’S_NOTEイメージ

英会話で使われる外来語〜ラテン語・ドイツ語編〜

前回はフランス語が起源の表現を紹介したから、今日はラテン語とドイツ語が起源の単語を紹介するね。

That was a bit of a non sequitur.
(ちょっと脈略ないんだけど、それ。)
a non sequitur は「脈略がない」という意味で、前の会話とつながりがない時に使うよ。

Don’t ask him for help - it’s quid pro quo with him.
(彼にお願いしない方がいいよ。見返りを要求してくるし。)

quid pro quo は this for that という意味。 「見返りとして」という意味で使われるよ。

Dan’s pieces will be in an exhibition this month. I guess he’s a bona fide artist now!
(ダンが描いた絵が、今月展覧会に出るよ。本物の画家になったってことだね!)

bona fide は「本物」 「正真正銘の」という意味だよ。

Grunge music was part of the zeitgeist of ‘90s America.
(グランジ音楽は90年代のアメリカの時代精神の一部だった。)

zeitgeist は 「その時代の政治的、時代的精神」という意味だよ。

KIKO’S_NOTEイメージ

「ふわふわ」を表す言葉の使い分け

ふわふわでカワイイペットを飼ったことある?ふわふわのベッドで肌触りのいいパジャマで眠るのは好き?

今日はそう言うふわふわなものについて表現する言葉を紹介するね。

My cat has so much fluff between his paws.
(私のネコは肉球の間にふわふわの毛がいっぱいあるよ。)

名詞の fluff   は「うぶ毛」とか「ふわふわしたもの」という意味で、動物の毛皮とか羽毛とかに使うよ。

I love to wear fluffy socks around my apartment.
(家でふわふわソックス履くの好きなんだ。)

形容詞の fluffy   は「ふわふわ」という意味で、モコモコした服とかに使うよ。

I woke up in the middle of the night to fluff my pillow.
(夜中に目が覚めて、枕をふわふわに膨らませた〜。)

動詞の fluff は「物をやわらかく膨らませる」と言う意味で使われるよ。

KIKO’S_NOTEイメージ

「トラブルになる」と言いたい時は、in deep water

みんなは夏に泳ぎに行った?
深いところで泳ぐと、けっこう危ないし、リスクもあるよね。今日は deep water に関連する表現を紹介するね。

We’ll be in deep water if this secret gets out to the public.
(このヒミツが漏れたら、すごく困るね。。。)

ここの in deep water は「トラブル」とか「困る」という意味で使われているよ。

Don’t wait until you’re in deep water to ask for help.
(助けをお願いするほど大変な状態になるまで待ってはダメだよ。)

in deep water は「大変な状態になる」っていう意味もあるよ。

KIKO’S_NOTEイメージ

分からない、には be in the dark を使う

真っ暗な中で何かが起きても、何が起こったのか分からないよね。今日はそんなシチュエーションからできた表現を紹介するね。

I don’t know what they’re planning; I’m completely in the dark.
(彼らが何を計画しているのか知らないんだ。全然分からない。)

be in the dark は直訳すると「暗がりの中にいる」だから、
「分からない、知らない」という意味になるよ。

We kept her in the dark about our plans so we could surprise her.
(驚かせたいから彼女にはまったく計画を知らせなかったんだ。)

誰かに何かを知らせないようにする時は、
keep / leave someone in the dark が使えるよ。

KIKO’S_NOTEイメージ