TOP

英語好きが集まる英語漬けコンテンツ NOVA  LEARNING 01

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

  • Instagram
  • Facebook

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

NOVA公式のFacebookとインスタグラムで話題の「KIKO’S NOTES」。海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を毎日配信しています。そんな「KIKO’S NOTES」からカテゴリー別で表現やクイズをご紹介します。

HOME> NOVA LEARNING > #01使える!生きた英語表現 > 04.日本人が間違えやすい英語表現

04日本人が間違えやすい英語表現

スピーカーイメージ1外国人講師の音声を再生できます
(※発音が難しい表現はスピーカーイメージ2で示します)

「いいね!」は間違えると失礼になる表現だから注意!

That’s nice. は「いいね」に聞こえるけど、実は失礼かも?!

イントネーションにもよるけど、That’s nice. には基本的に「あなたの話に興味ない」というニュアンスが含まれる場合が多いから、ハッピーなニュースを聞いた時に That’s nice. と答えたら、相手に「反応薄いな。。。」と思われちゃうかも!

× 
A: I got hired! (就職できたよ!)
B: That’s nice. (いいね。[興味ないから話変えよう])

「いいね」という気持ちを伝えたければ、nice より great や wonderful みたいな言葉を使うといいよ☆


A: I got hired!
B: That’s great! (いいね!!)

KIKO'S_NOTEイメージ

「了解!」は言い方で失礼な表現に!

「わかった」や「了解」と言いたい時は Okay が定番。

でも Okay. と1回だけ言えば問題はないけど、2回以上言ってしまうと「わかった。わかった。(しつこいな)」という風に取られちゃうから気をつけて。

×
A: So you need to update the file and send it to John.
(じゃあ、ファイルを更新してからジョンに送ってね。)
B: Okay, okay.
(はいはい、わかった、わかった。)
Okay にプラスして sure とか got it とか言ったら、「話についていってるよ」っていうのが伝わるはず☆


A: So you need to update the file and send it to John.
B: Okay, got it.
(はい、了解。)

KIKO'S_NOTEイメージ

I’m fine. だけじゃ何か物足りない。。。

定番の挨拶の How are you?

I’m fine. とか I’m all right. とか、ついワンパターンで答えちゃうかもしれないけど、 I’m fine. だけしか言わないと相手は何か違和感、感じるかも?!

×
A: So how are you today?
B: I’m fine. (元気だよ。)
A: ... (それだけ?)

聞かれた質問を返すのが英会話の基本!そうすれば、挨拶もうまくできるし、会話が弾むよ♪


A: So how are you today?
B: I’m fine, thanks. You?
A: I’m great, thanks for asking.

KIKO'S_NOTEイメージ

「具合大丈夫?」の聞き方。正解は?

具合悪そうな人に「大丈夫?」と聞く時に、
What’s wrong with you?
と聞いたら、とっても失礼!

What’s wrong with you? は「どうしたの?頭大丈夫?」っていうニュアンス。

具合悪いのに、そんなこと言われたらもっと具合悪くなりそう。。。

What’s wrong? や Are you okay? と優しく聞いてあげよう!

KIKO'S_NOTEイメージ

「医者に行った」の心配かけない表現は?

風邪気味で病院に行った、ってことを伝える時に、I went to the hospital. と言うと、
Oh no! Are you okay? What’s wrong?
ってすごく心配されちゃうから気をつけて!

英語で、hospital はかなりひどい病気や怪我で行く場所、というイメージ。

風邪とか、健康診断とかの場合は I went to the doctor. や I went to the clinic. と言っておけば心配されすぎないよ。

KIKO'S_NOTEイメージ

You’d better... は強引だから注意!

「〜した方がいいよ!」って言いたい時、
You’d better...
を使うことあると思うけど、実は強引に聞こえる場合が多いみたい!特に誰かを誘う時には要注意!

例えば
You’d better come to the party tonight! (今夜のパーティー、来た方がいいよ。)
→来ないと。。。悪いこと起こるよという意味になっちゃう。

こういう時は、should を使って、
You should come to the party tonight!
「今夜のパーティーに来てよ〜」って言おう☆

KIKO'S_NOTEイメージ

I wantを使った注文は避けよう!

海外のカフェに行ったとしたら、コーヒーを注文する時にはどう言う?

I want some coffee. は、要注意!!
日本語にすると「〜をくれ」のように聞こえちゃう!

じゃぁ、何て言えばいい?

I’d like some coffee. や
Could I get some coffee? で◎。
ちょっと難しく見えるかもしれないけど、I want より倍ぐらい丁寧なので、頑張って覚えておこう!

KIKO'S_NOTEイメージ

節約中なのに誘われた。。。どうしよう。

お金使いすぎちゃって、「節約しなくちゃー」って焦る時あるよね?
でも節約してる時に友達に「出かけよう!」って誘われたら、何て言えばいいかな?

@ Sorry, I can’t go out tonight. I’m broke.
A Sorry, I can’t go out tonight. I’m poor.

こんな時は I’m poor じゃなくて、I’m broke という表現を使おう!

I’m brokeは「今ちょっと余裕がない」というニュアンス。
I’m poorだと「貧困に苦しんでいます」という意味になっちゃうから、気をつけてね!

KIKO'S_NOTEイメージ

時間にまつわる表現

待ち合わせよりちょっと早く着いちゃったらどうする?
コーヒー飲んで待ってる?それともウィンドウショッピング?
時間が余って、何かしながらその時間をつぶすことを、 kill time って言うよ。

A: Looks like we have an hour to kill before the movie. Want to get a coffee?
(映画が始まるまで、あと1時間つぶさないと。コーヒーはどう?)
B: Sure, sounds good.
(いいね、そうしよう。)

じゃあ、逆は?
時間が足りなくて、時間稼ぎしなくちゃいけない時は、
buy time
って言うよ。

A: The boss will be here any minute! Buy me some time while I tidy up the office!
(ボスがもうすぐ来るよ!オフィスを片付けるから、何とかして時間を稼いで!)
B: Leave it to me!
(分かった!)

時間をつぶすのと、時間を稼ぐの、どっちがいいかな?

KIKO'S_NOTEイメージ

色んな事が立て続けに起きて「忙しい」

忙しい="busy"って覚えてるよね。でも英語には同じ意味でも、いろんな単語があるからシチュエーションによって使い分けてみよう!

今日紹介するのは、hectic

Sorry I haven’t kept in touch.
(ごめん、連絡してなくて)
○Things have just been so hectic lately.
(最近すっごく忙しくて。)
△I’ve just been so busy lately.
(最近色々忙しくて。)

I’m busy. は「スケジュール的に忙しくて連絡取れなかった〜」っていうニュアンス。
でも things are hectic は色んなことが立て続けに起きて、やりたいことが全然できない〜っていう感じ。

busy 以外の「忙しい」、覚えてね。

KIKO'S_NOTEイメージ

ごめんなさい、はシチュエーションによって使い分けよう!

間違ったことをしてしまったら謝ることが大切!
シチュエーションによって謝り方が違うから、確認しておこう!

ビジネスとかシリアスな状況では、
I take full responsibility を使うよ。

I apologize for not communicating clearly. I take full responsibility.
(明確に伝えられなくて申し訳ございませんでした。全責任を負います。)

もう少しシリアスさが少ない場合は、
(That’s) on me. が使えるよ。

I’m sorry I didn’t express that well enough. That’s on me.
(上手く説明できなくてすみませんでした。私の失敗です。)

とってもカジュアルな場面では、my bad が使えるよ。

Oh, sorry I didn’t tell you about that. My bad.
(言ってなくてごめん。僕の失敗だね。)
*すっごく軽々しく聞こえる場合があるから使う時は気をつけてね!

KIKO'S_NOTEイメージ

「今日は外食だ〜。」を英語で言うと

ご飯は家で食べる方が好き?それとも外食?
外食が好きなら、今日のフレーズはピッタリ!

A: Do you want to cook something here, or eat out?
(家で作って食べる、それとも外食したい?)
B: Hmm. Why don’t we go out to eat?
(ふ〜ん。外で食べようよ。)
A: Okay!
(やった!)

でも、 eat outside って言うと、
屋外で食べるって言う意味になっちゃうから気をつけてね〜。

KIKO'S_NOTEイメージ