英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

日本人が間違えやすい英語表現

日本人が間違えやすい英語表現

節約中なのに誘われた時の英語での答え方

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 お金使いすぎちゃって、「節約しなくちゃー」って焦る時あるよね? でも節約してる時に友達に「出かけよう!」って誘われたら、何て言えばいいかな? ① Sorry, I can’t go out tonight. I’m broke. ② Sorry, I can’t go out tonight. I’m poor. こんな時は I’m poor じゃなくて、I’m broke という表現を使おう! I’m brokeは「今ちょっと余裕がない」というニュアンス。 I’m poorだと「貧困に苦しんでいます」という意味になっちゃうから、気をつけてね!
日本人が間違えやすい英語表現

I wantを使った英語での注文は避けよう!

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 海外のカフェに行ったとしたら、コーヒーを注文する時にはどう言う? I want some coffee. は、要注意!! 日本語にすると「~をくれ」のように聞こえちゃう! じゃぁ、何て言えばいい? I’d like some coffee. や Could I get some coffee? で◎。 ちょっと難しく見えるかもしれないけど、I want より倍ぐらい丁寧なので、頑張って覚えておこう!
日本人が間違えやすい英語表現

英語で「You’d better…」 は強引だから注意!

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 「~した方がいいよ!」って言いたい時、 You’d better... を使うことあると思うけど、実は強引に聞こえる場合が多いみたい!特に誰かを誘う時には要注意! 例えば You’d better come to the party tonight! (今夜のパーティー、来た方がいいよ。) →来ないと。。。悪いこと起こるよという意味になっちゃう。 こういう時は、should を使って、 You should come to the party tonight! 「今夜のパーティーに来てよ~」って言おう☆
日本人が間違えやすい英語表現

英語で「医者に行った」の心配かけない表現は?

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 風邪気味で病院に行った、ってことを伝える時に、I went to the hospital. と言うと、 Oh no! Are you okay? What’s wrong? ってすごく心配されちゃうから気をつけて! 英語で、hospital はかなりひどい病気や怪我で行く場所、というイメージ。 風邪とか、健康診断とかの場合は I went to the doctor. や I went to the clinic. と言っておけば心配されすぎないよ。
日本人が間違えやすい英語表現

英語の挨拶「How are you?」、「I’m fine.」 だけじゃ何か物足りない。。。

こんにちは、英会話スクールNOVAです。 定番の挨拶の How are you? I’m fine. とか I’m all right. とか、ついワンパターンで答えちゃうかもしれないけど、 I’m fine. だけしか言わないと相手は何か違和感、感じるかも?! ×A: So how are you today? B: I’m fine. (元気だよ。) A: ... (それだけ?) 聞かれた質問を返すのが英会話の基本!そうすれば、挨拶もうまくできるし、会話が弾むよ♪ ○A: So how are you today? B: I’m fine, thanks. You? A: I’m great, thanks for asking.

Lesson Style

Lesson Style

  • 通学型レッスン 駅前留学 マンツーマン・グループ
  • Kids こども英会話
  • Online Lessons 新・お茶の間留学(オンライン英会話)
  • Business ビジネス英会話
  • LIVE配信レッスン NOVA LIVE STATION
  • App 英語学習アプリ

やっぱりNOVA「駅前留学」

英会話を学ぶなら、やっぱりNOVA!

  • 0120-324929
  • 無料体験レッスンお申込み
  • 資料請求お申込み