英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

正しいのは、どっちでしょう?「ないよりマシ」を英語で言うと?

どこまでわかる?英語表現クイズ

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

  • (1) Better than nothing.
  • (2) Better than anything.

探し物が見つからなくて、でもちょっとそれに似たものが見つかったから、「まぁ、これでいいか。。。」と妥協したことない?

そんな時に使える表現を紹介するね。

Better than nothing.
(ないよりマシ。)

might as well という表現と組み合わせることで、更に「妥協している。。。」感が出るよ。

A: Looks like they’re out of green tea. Want black tea instead?
(緑茶が売り切れみたい。代わりに紅茶はどう?)
B: Might as well. It’s better than nothing.
(それしかないなら。何もないよりはマシだよね。)

理想とは違うけど、まだいいか。。。って時に使えるよ。

似たような表現で、
Better late than never.
(遅れても行かないよりまし。)
があるよ。

遅刻しそうだけど、欠席よりはいい!っていう意味。

あんまり使わない方がいい表現だけど、覚えておこう!