英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ「NOVA LEARNING」

使える!生きた英語表現!

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を、カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

正しいのは、どっちでしょう?「急ぎじゃないよ」を英語で言うと?

どこまでわかる?英語表現クイズ

こんにちは、英会話スクールNOVAです。

  • (1) It can wait.
  • (2) It can’t wait.

宿題とか、提出物とかで「忙しい~!」ってなってる時に
新しい頼まれごとがあると焦るよね?
そんな焦ってる人に、「急ぎじゃないから大丈夫だよ~」って言ってあげたら、すごく親切!

A: Can you have a look at that document?
(あの書類に目を通してくれる?)
B: Is it urgent?
(それ急ぎ?)
A: Don’t worry. It can wait.
(大丈夫、急ぎじゃないよ。)

can wait は「待つことができる」=「急ぎじゃない」って意味。
「大事じゃない」「後回しできる」というニュアンスでも使えるよ。
A: Hey, wanna get pizza?
(ねぇ、ピザ食べに行かない?)
B: Sorry, I have to finish up this paper.
(ごめん、この作文書かなくちゃ。)
A: That can wait. Let’s go!
(そんなのどうでもいい。行こう行こう!)

じゃぁ、can’t wait はどんな時に使うかな?
想像の通り、can wait の反対で、「急ぎ!」や「大事」という風に使えるけど、全然違う意味もあるよ!

I can’t wait for the holidays!
(休みが待ちきれない!)

can’t wait は楽しみで「待ちきれない!」って時に使うよ。

GW以降、お休みないから、夏休みが楽しみだね~。