英会話教室NOVAのワンポイントイングリッシュ

NOVA LEARNING

うさぎ

外国人講師の音声付き

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、
実際に現地で使える生きた英語表現を、
カテゴリー別にご紹介致します。
発音が難しい表現やよく使う表現には外国人講師の音声つき!

リスニング編/Part 2の効果的な勉強法

リスニング編

こんにちは、英会話スクールNOVAです。
TOEIC®スコアアップへの道/リスニング強化編をお読みいただきありがとうございます。

リスニングセクションのPart 2は形式としては、応答問題となります。

このパートの効果的な勉強法は次の2点です!

(1) シャドーイングでリスニング力そのものをアップ!
シャドーングとは、聞こえてきた音声の後を追って、一緒に発音するというトレーニング法です。Part 2の文はそれほど長くありませんので、ピッタリの練習題材です。シャドーイングをすることにより、細かい音の聞き取りにまで注意が行きます。
最初はスクリプトを見ずに取り組み、口が慣れてきたらスクリプトを見てどの部分の聞き取りや発音が出来ていなかったかを必ず確認しましょう。ご自身で一緒に声に出して読み、英語の発音が良くなってくると、リスニング力も上がってきます。リスニング力を総合的に上げることで、スコアアップを狙いましょう!

(2) たくさん問題演習をして、問題のタイプを知る!
Part 2で出てくる疑問文にはパターンがあります。例えば、WH疑問文の質問文が多く出題されます。その時は疑問文の先頭部分をよく聞いて、答えを選ぶようにしましょう。レッスンでもお伝えしていますが、問題文のタイプをあらかじめ知っておくと、対応しやすくなります!
また最近は、問題文に対する「間接的な答え」になる出題が増えています。例えば、「ミーティングの主催者は誰ですか」という問題文に対して、「社内メールを見てください」や「まだ決まっていません」のような、直接的に「誰ですか」といった問いに答えるのではなく、応答としてあり得る間接な受け答えです。こういった問題は他の選択肢との比較で、消去法で解くことができます。

Part 2 は1つ1つの問題は長文ではないですが、問題数が25問と多めで、かなり集中力が必要になりますので、毎日少しでもリスニングをする習慣を身につけましょう。

次回の投稿はPart 3のスクリプトの効果的な活用法についてお話します。

Lesson Style

Lesson Style

  • 通学型レッスン 駅前留学 マンツーマン・グループ
  • Kids こども英会話
  • Online Lessons 新・お茶の間留学(オンライン英会話)
  • Business ビジネス英会話
  • LIVE配信レッスン NOVA LIVE STATION
  • App 英語学習アプリ

やっぱりNOVA「駅前留学」

英会話を学ぶなら、やっぱりNOVA!

  • 0120-324929
  • 無料体験レッスンお申込み
  • 資料請求お申込み