TOP

英語好きが集まる英語漬けコンテンツ NOVA  LEARNING 01

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

  • Instagram
  • Facebook

KIKO'S_NOTEダイジェスト「使える!生きる!英語表現!」

NOVA公式のFacebookとインスタグラムで話題の「KIKO’S NOTES」。海外旅行や留学など、実際に現地で使える生きた英語表現を毎日配信しています。そんな「KIKO’S NOTES」からカテゴリー別で表現やクイズをご紹介します。

HOME> NOVA LEARNING > #01使える!生きた英語表現 > 05.外国人ならではの表現

05外国人ならではの表現

スピーカーイメージ1外国人講師の音声を再生できます
(※発音が難しい表現はスピーカーイメージ2で示します)

「英語があんまり話せない。。。」この気持ちを伝えるいい表現は?

「英語あんまり話せないから。。。(ゴメンネ)」という意味で、
My English isn’t very good.
って言いたくなっちゃうけど。

これを言うと「自虐的な人だな〜」とか、または「この人、逆にほめてもらいたいのかな?」と思われちゃう!

どうしても伝えたい時は
I watch a lot of American TV shows to improve my English.
みたいに「上達するように努力してるよ!」っていうアピールの方がgood!

KIKO'S_NOTEイメージ

「私の言っている意味わかる?」の失礼じゃない聞き方は?

「私の言ってる意味わかる?」って聞く時に、
Do you understand?
と聞くのは失礼だからダメ!

Do you understand? は「ちゃんと理解できてる?」みたいな感じで、相手の理解力を疑ってるように聞こえちゃう。

そういう時は、Does that make sense?   と聞けばOK!

このフレーズには「私の話、筋通ってる?」っていうニュアンスが含まれるよ。

KIKO'S_NOTEイメージ

悪いニュースを聞いた時は何て言う?

前回は何かいいニュースを聞いた時に使える表現を紹介したけど、 悪いニュースを聞く時もあるよね。

もちろん何も悪いことなんかない方がいいけど、そんな時に使えるフレーズは、That’s a shame.

A: I left my wallet on the train yesterday.
(昨日、財布を電車で落としちゃった。)

B: Oh, that’s a shame. I hope it turns up soon!
(ええー、残念だね。すぐに見つかるといいね!)

下げ調子のイントネーションで、
That’s a shame.  や
That’s too bad.  って答えよう!

KIKO'S_NOTEイメージ

ナイショなことは keep it on the down-low

誰かにナイショにしていることってある?

カジュアルな場面で「ナイショだよ」って伝える時は、keep it on the down-low が使えるよ。

例えば友達に、「まだナイショにしておいてね。」って言う時は、
Keep it on the down-low for now, okay?

down-low はメールとかだとDLって略して書くこともあるから覚えておこう!

KIKO'S_NOTEイメージ

ドルの別の言い方、バック?

今日はお金の話☆
どんな国でもお金の呼び方ってあるよね?

アメリカでよく使われるのは buck。dollar (ドル)の代わりに使われるよ。

レジの人が、
That’ll be ten bucks.
って言ったら、「10ドルです」って言う意味。
アメリカに旅行した時に使ってみよう!

KIKO'S_NOTEイメージ

「地に足がついている」感じ?

You’re so down to earth!
って言われたけど、どういう意味?

down って入ってると「ネガティブなイメージかな?」って感じるけど、実は「常識がある」、「正直」、「気取らない」という意味の褒め言葉だよ☆

だけど、
Your head is up in the clouds. と言われたら要注意!

「常識なし」、「現実からかけ離れてる」っていう意味で、down to earth の正反対!

周りに down to earth な人いる?
逆に up in the clouds な人は?

KIKO'S_NOTEイメージ

「結果楽しかった♪♪」の言い方、正解は?

「もう遅いし、集合場所は遠いし、行きたくないなー」って、あまり出かける気分じゃなかったのに、 行ってみたら結果楽しめて、「行く価値あったな!」っていう経験あるよね?

この「行く価値あった」って、英語で何て言うんだろう?
「価値だから...valuableだ!」と思うかもしれないけど、実は。。。

(〇) It was really worth going!
(×) Going was really valuable!

worth it や worth going の方が自然だよ!

KIKO'S_NOTEイメージ

「raincheck」ってどういう意味?

せっかく予定を立てたのに、大事な用事ができちゃってリスケするしかない時って、誰でもあるよね。

そういう時は、take a raincheck を使ってみよう!

A: Hey, I’m really sorry, but something’s come up at work. Can I take a raincheck on drinks today?
(ね、本当に申し訳ないけど、ちょっと仕事で用事が出来ちゃった。今日飲み、リスケしてもらえる?)
B: Oh, sure. No problem. Let me know when you’re free.
(うん、いいよ。全然大丈夫。ヒマできたら教えてね。)

今度リスケしなくちゃいけない時は、take a raincheck を使って、ナチュラルにお願いしてみよー☆

KIKO'S_NOTEイメージ

チーズな映画ってどんな映画?

KIKO'S_NOTEイメージ

チーズな映画ってどんな映画?
映画だけじゃなくて、音楽やドラマにも使える!

映画を最後まで見たけど、「ビミョー。。。」っていう印象しかない時は、ガッカリだよね。

「つまらない」は boring が定番だけど、今日は他に使える表現を紹介☆

(〇) Ugh, that move was so cheesy...
(△) Ugh, that movie was so boring...

cheesy は、「つまらない」というより「安っぽい」とか「ビミョウ。。。」に近い意味だよ。

「絶対ムリ!」を自然に言うと

ムリ!をもう少し自然に言うと?
言い方次第で、「絶対ムリ!」というニュアンスも

Impossible! もありだけど、もうちょっと自然な表現があるよ。

impossible の代わりに、no way を使ってみよう!

(〇) There’s no way I’m getting up at 5:00 a.m.!
(△) I’m not getting up at 5:00 a.m. - that’s impossible!
(朝5時に起きるなんて、ムリ!)

ちなみに、No way! は強く断る時にも使えるよ。

A:Hey, let’s pull an all-nighter!
(ね、朝まで遊ぼうよ!)

B:

(〇) No way!
(△) Absolutely not!

KIKO'S_NOTEイメージ

しっかりマジメもいいけど、たまにはテキトーに。

しっかりマジメもいいけど、たまにはリラックスしたりふざけたりするのもgood♪たまにはテキトーに。

テキトーって英語で言うには?↓
そんな時は、goofing が使えるよ。

We’re not serious golfers - we’re just goofing around.
(本気でゴルフやってるわけじゃないよ。テキトーにやってるだけ。)

逆に、「ふざけてないで仕事に戻れ!」って言う時は?

Stop goofing off and get back to work!

仕事中に遊ぶのはダメだけど、プライベートはバランスが大事だね!

KIKO'S_NOTEイメージ

「無料でもらったよ」

無料のおまけや特典は何て呼ぶ?

イベントに参加したり、たくさん買い物をしたりした時に、何か無料のおまけや特典をもらったことある?
会話ではそういうおまけは、for free って言うよ↓

I got this tote bag for free at the festival!
(フェスティバルでこのトートを無料でもらったよ!)

で、もうちょっとカジュアルな気分だったら、freebieを使ってみよう!↓

I got this tote bag as a freebie at the festival!

KIKO'S_NOTEイメージ

しまった。。。失言に注意しなくては!

友達とおしゃべりしてる時、雰囲気でしゃべってたら、「ヤバ。。。これ言っちゃいけなかったんだ。。。」って時あるよね。

「失言」って英語で何て言うのか知ってる?

I put my foot in my mouth.
(いらないこと言っちゃった。)

直訳すると「口の中に自分の足を入れる」、だけど、
put one’s foot in one’s mouth で「失言」って言う意味。
あとput both feet in your mouth で「バカなこと言ってる」って意味になるよ。

逆に「いらないこと言わないで黙ってて!」って言いたい時は、
Try to keep your foot out of your mouth.
だよ。

KIKO'S_NOTEイメージ

マジで?って言いたい時は、Really?だけじゃないよ。

誰かと話しをしていて、マジで?って言いたい時、Really? をよく使うと思うけど、たまには違う言い方もしてみよう!

Seriously?
(マジで?/本気?)

同じ意味で、Are you serious? もネイティヴはよく使うよ。ネガティブな意味で取られないように、明るい感じで言った方がベター♪

同じ意味でも色んな言い方があるから覚えておこう★

KIKO'S_NOTEイメージ

何かをカジュアルに断る時には、I’m good. が使える★

同僚に「コーヒーいる?」って聞かれた時、「ん〜、いいや。大丈夫。」って断る場合、どう言ったらいいかな?

そんな時に使える便利な表現は、I’m good. と I’m all right.

A: Want some coffee?
(コーヒーいる?)
B: No, I’m good.
(ううん。大丈夫。)

「何か飲む?」とか「何か食べる?」って聞かれて、「いらないな。」って思って断る時に使えるよ。

Are you feeling okay?
(大丈夫?)
って聞かれた時に、「大丈夫だよ〜」って答える時はI’m all right. が使えるよ。

KIKO'S_NOTEイメージ

ガッカリして気分が下がることを downer って言う!

楽しい時に限って、ちょっとガッカリすることが起きちゃうもの。。。
そういうガッカリして気分が下がることを downer って呼ぶよ。

A: We had a great night out, but somewhere along the way I lost my jacket. It was brand-new!
(昨日の夜、すごく楽しかったけど、いつの間にかジャケットをなくしちゃったの。買ったばかりなのに!)
B: Oh, man. What a downer.
(ええー。それはガッカリだね。)

*downer はシリアスな場面より、楽しい時にガッカリすることが起きてしまった時に使うことが多いよ。

あと、なんでも悲観的に考えて、自分から気分を下げるマイナス思考の人も、downer。

A: That interview was awful. There’s no way I got the job.
(さっきの面接は最悪だった。絶対に雇ってもらえない。。。)
B: Come on. Don’t be such a downer.
(ちょっと。マイナス思考はやめとこう。)

いつもポジティブでいたいよね☆

KIKO'S_NOTEイメージ

play の使い方色々☆

友達と「遊ぶ」時には play じゃなくて、 hang out を使うって紹介したよね。
今日は play の面白い使い方を紹介するね☆

A: Any advice for job interviews?
(何か、仕事の面接のアドバイスありますか?)
B: Hmm. Make sure to play up your good points. And downplay any gaps in your resume.
(そうですね、長所を強調することですね。そして仕事をしていない期間があれば、それは控えめに伝えた方がいいですね。)

play up は「強調する」、downplay は「控えめに言う」って意味。想像通りかな?
じゃあ、play off の意味は分かるかな?

When I said “No” to dinner with him, he played it off like he was joking.
(夕食の誘いを断ったら、彼は冗談だし、って感じで装ってた。)

play off は「間違いやミスをなかったことのように装う」って意味。

どの play もよく使われる表現♪

KIKO'S_NOTEイメージ

drop の意味色々☆

drop って単語を聞いたらどんなイメージ?
何かを落とした感じ?それとも水滴?
今日はカジュアルな drop の使い方を紹介するよ☆

#1 お金を使う
I can’t believe I spilled wine on my new jacket! I dropped $100 on that!
(新しいジャケットにワインをこぼしちゃった!100ドルもしたのに〜!)

#2 アルバムなどをリリースする
She’s dropping a new album next month!
(彼女は来月新しいアルバムをリリースするよ!)

#3 話をやめること
A: So about my idea...
(それで、私の提案の話なんだけど。。。)
B: Look, just drop it. Okay?
(ちょっと、もうやめておきなさい。いい?)

使ってみてね☆

KIKO'S_NOTEイメージ

ちょっとなげやりな一言

Whatever はとっても便利なスラング。
それだけでも使えるし、something や anything の代わりに使うこともできるよ。
でも言い方によっては無関心に聞こえちゃうから要注意!

A: I haven’t seen Jim lately.
(最近、ジム見かけてないね。)
B: Yeah, he’s busy with work orsomething / whatever.
(うん、仕事かなんかで忙しいみたい。)
*something はジムが何をやっているか分からない(もしくは気にならない)って感じだけど、whatever を使うと、ジムが何をやっているかどうでもいい、って感じのニュアンス。

A: What should I bring to dinner?
(晩ご飯は何を持って行ったらいい?)
B: Anything / Whatever is fine. I guess snacks or something/whatever.
(なんでもいいよ。お菓子かなんか持ってきてもらえたらありがたいな〜。)
*イントネーションが明るければ、どっちも◎!

A: Do your homework.
(宿題やりなさいよ。)
B:Whatever.
(どうでもいい。)
*これは、「どうでもいい〜」、「興味ない〜」ってニュアンス。

KIKO'S_NOTEイメージ

聞き取れなかった時は何て言う?

英語で話してる時、「あれ?ちゃんと聞き取れてるかな。。。」「なんて言ったか分からないな。。。」って思う時あるよね。
ネイティヴ同志だって聞き間違うことがあるんだから、気にせず分からなかったら聞き返すことが大切!

A: Hey, can you pass me the stapler?
(ね、ちょっとホチキス取ってくれる?)
B: (×) Sorry, I couldn’t hear.
(ごめん、聞こえなかった。)

日本人はこういう時、
I couldn’t hear. をよく使うけど、これは、
「聞こえなかった」って意味で、「聞き取れなかった」って意味じゃないんだ。

B: (△ )What?
(はい? / 何?)
What? は「何?」って意味だけど、使い方によってはすごく失礼に聞こえちゃうから要注意!

B: (○) Sorry, what was that?
(ごめん、今何て言った?)
What was that?
は、とてもナチュラルでいい表現。

聞き取れなかったら、使ってみよう〜。

KIKO'S_NOTEイメージ

申し出を受け入れるときの丁寧な言い方は?

誰かが「手伝おうか?」と聞いてくれた時、どう言えば相手の気を悪くせずにお願いしたり、断れるかな?

A: Hey, can I help you carry that?
(あの、持ちましょうか?)
B:(△)Okay!
(オッケー!)

Okay. もいいけど、もう少し丁寧に言う時は、こう言ってみよう!

(〇)If you wouldn’t mind. / You really don’t mind? Thank you!
(もしよければ / もし面倒じゃなければ。ありがとう!)

じゃあ、断る時は?
No. だけだと失礼になっちゃうから、こう言ってみよう。
B:(×)No.
(いいえ。)
(〇)That’s okay. / I got this. Thank you!
(結構です。 / 大丈夫です。ありがとう!)

I got this. は「うまくいってるから大丈夫〜。」って言う時に便利な表現。
Okay. だけ言うと、Yes. の意味になるけど、 That’s okay. は No. の意味になるから、使う時は注意してね。どっちにしても、Thank you. をつけるのを忘れないで〜。

KIKO'S_NOTEイメージ

「いいよ!」ってどう言ったらいいかな?

誰かが何かを引き換えにお願いをしてきた時、どうやって返事するかな?

A: If you help me with my English homework, I’ll buy you dinner.
(英語の表現手伝ってくれたら、晩ご飯おごるよ。)
B:(△)Okay.
 (いいよ。)
 (〇)It’s a deal!
 (それで決まりね!)
  (〇)You’ve got yourself a deal!
(交渉成立!)

Okay は間違いではないけど、あんまり気が乗ってない印象。
「いいよ!」とポジティブに返答する時は、 It’s a deal や You’ve got yourself a deal! を使ってみよう。

KIKO'S_NOTEイメージ

「今のところ順調です。」のナチュラルな言い方

上司に今やっているプロジェクトの進捗を聞かれたら、どうやって返答するのが良いんだろう。

A: So, how’s your report coming along?
(それで、レポートの調子はどう?)
B:(△)It’s all right.
 (順調です。)
 (〇)So far so good.
 (今のところ、特に問題ないです。)

It’s all right. も使えるけど、ナチュラルに返答するなら、 So far so good を使うとグッド!

So far so good は質問にも使えるよ!ビックリだよね。

A: How’s your report? So far so good?
(レポートの調子はどう?順調?)
B: Yes, everything’s fine.
(はい、大丈夫です。)

進捗を聞かれたら、使ってみてね!

KIKO'S_NOTEイメージ

「今何してるの?」を親しみをこめて言うと?

「今何してるの?」を英語ではどう聞く?思ったよりも難しいかもよ?!

A: (△)What are you doing?
  (〇)What are you up to?
  (今何してるの?)
B: I’m working on my essay for history class.
(歴史の授業の作文書いてるよ。)

「今何してるか」を誰かに聞く時は、
What are you up to?
これは親しみを込めることができるから、いつでも使える便利な表現。

What are you doing?
はイントネーション次第では、「一体何してるの?」というニュアンスが含まれるから、使う時は注意が必要。

A: What are you doing / What are you up to this weekend?
(今週末、何か予定ある?)
B: Just meeting up with some coworkers.
(同僚とちょっと遊ぶくらいかな。)

予定を聞く時は両方とも使えるよ☆

KIKO'S_NOTEイメージ

「ちょっと寄ってもいい?」の表現いろいろ

英語では、カジュアルな「ちょっと立ち寄る」を表す表現が色々あるよ。きょうはそのいくつかを紹介するね。

A: Hey, while you’re out, could you stop by the post office?
(ねぇ、出かけるのなら、郵便局に寄ってもらえる?)
B: Sure thing.
(いいよ。)

A: Mind if drop by your office this afternoon?
(午後、オフィスにちょっと寄っても構いませんか?)
B: Not at all.
(大丈夫ですよ。)

A: I might swing by a convenience store. Anything I can get for you?
(ちょっとコンビニ寄るかも。何か買ってこようか?)
B: That’s fine, thanks.
(大丈夫、ありがとう)

ちょっとどこかに立ち寄る時には使ってみよう!

KIKO'S_NOTEイメージ

「分かる」を表すカジュアルな表現

今日は「分かる」を表すカジュアルな表現、
get the picture を紹介するよ〜。

A: I think Emily is changing jobs soon.
(エミリーがそろそろ転職すると思うよ。)
B: What makes you think that?
(なんでそう思うの?)
A: Well, she asked for help updating her resume, and she’s been doing a lot of networking lately... Get the picture?
(まあ、履歴書を書き直すように頼まれたし、人脈作りに最近熱心だし…言っている意味、分かる?)
*この場合はちょっと偉そうに聞こえるから気をつけてね!

A: Well, she asked for help updating her resume, and she’s been doing a lot of networking lately...
(まあ、履歴書直すように頼まれたし、人脈作りに最近熱心だし…)
B: Ah, I get the picture!
(なるほど、分かったー)
*これは安全な使い方

KIKO'S_NOTEイメージ

「会う」に関する表現いろいろ

人との出会いは大切だよね☆
今日は人との出会いに関する表現を紹介するよ。

I met our new boss. She was so nice!
(新しいボスに初めて会ったよ。凄く嬉しかった!)

I saw Jenny and we chatted for a bit.
(ジェニーにばったり会って、ちょっとお喋りしたよ。)

Are you seeing anyone?
(誰か付き合ってる人いる?)

meet は大体「初めて」会う時に使う言葉。
see は2回目以降に使うよ。あと“付き合ってる”って意味もあるよ!

Let’s meet up this weekend!
(今週末集まろう!)

meet up はみんなで集まる時に使う表現。

I met with some classmates to work on our project.
(プロジェクトに取り組むために、クラスメート何人かと会ったよ。)
meet up と meet with は両方とも目的があって会う時に使うよ〜。

KIKO'S_NOTEイメージ