英会話教室NOVAの
ワンポイントイングリッシュ

NOVA LEARNINGNOVA LEARNING

うさぎ

「NOVA LEARNING」では海外旅行や留学など、
実際に現地で使える生きた英語表現を、
カテゴリー別にご紹介致します。

ストーリーに使える表現いろいろ

目からうろこの英語表現

ドラマや漫画や小説とか、好きなタイトルはファン同士で話し合うのは楽しいね!
英語でも気に入っている作品の面白さをアピールできるとかっこいいよ☆

今日はストーリーの展開について話すときに使える表現を紹介しちゃうね♪

A: This week’s episode ended on such a cliffhanger. (今回の話はいいところで終わったなー。)
B: I have to know what happens next!(続きが気になるね!)
ドラマなどの一話の最後の場面がはらはらさせるようなもので、続きがどうしても気になる!ということをcliffhangerというよ。
cliffは「崖」、hangerは「ぶら下がっている人(もの)」という意味なので、「主人公が崖にしがみついていて、落ちるか落ちないかわからない!」とイメージだよ。

A: How did you guess he was the villain? (彼が黒幕だって、どうやってわかったの?)
B: I don’t know, I thought it was foreshadowed pretty clearly. (うーん、伏線多かったと思うけど。)
foreshadowは「伏線を張る」という意味だよ。
同じ意味でhint at「ほのめかす」「におわせる」も使えるよ!

A: Did you see the season finale last night? I didn’t see that plot twist coming at all! (昨日のシーズン最終回見た?あんなどんでん返し、予想外だね!)
B: Hey, no spoilers! I haven’t seen it yet.
(ちょっと、ネタバレはやめて!まだ見ていないし。)
「どんでん返し」のことをplot twistというよ。
直訳すると、「あらすじのひねり」になるので、わかりやすいね☆
あと、「ネタバレ」のことをspoilerというよ。
ここのspoilはもともと「台無しにする」という動詞からきている。

ちなみに、「ネタバレ注意」は英語で何というでしょう?
正解はspoiler alertだよ☆

「新年度スタートキャンペーン!」入会金0円、対象コースお申込みでテキストプレゼント!4月30日まで。詳しくはこちら

「新年度スタートキャンペーン!」入会金0円、対象コースお申込みでテキストプレゼント!4月30日まで。詳しくはこちら

英会話スクールのNOVAでは
ネイティブスピーカーが話す
生きた英語

しっかり身につきます!

Lesson Style

Lesson Style

  • 通学型レッスン 駅前留学 マンツーマン・グループ
  • Kids こども英会話
  • Online Lessons 新・お茶の間留学(オンライン英会話)
  • Business ビジネス英会話
  • LIVE配信レッスン NOVA LIVE STATION
  • App 英語学習アプリ

やっぱりNOVA「駅前留学」

英会話を学ぶなら、やっぱりNOVA!

  • 0120-324929
  • 無料体験レッスンお申込み
  • 資料請求お申込み